天気予報通り、目覚めたら雪。午前中ずっと降り続け、すっかり銀世界になってしまいました。火曜日には結構積もるらしいので、一日早めて明日帰宅することに。冬仕舞いの作業が急がれます。

(北の浴室から見える雪。今夜は雪見風呂?)

今回の撤収は本格的。来年のゴールデンウィークまで入山しないつもりなので、食料品のほとんどを持って帰ります。賞味期限を調べていて気付いたのですが、塩と砂糖はすごく長持ちするので記入が無いのですって!知らなかったわ〜。

冷蔵庫の食品は計画的に消費出来ましたが、扉に入れている調味料類は使い切れないモノがほとんど。全部持って帰ります。忘れやすい引き出しも空っぽであることを確認。(右の引き出しのパンとバターは、今夜、食べる予定。)

普段から心掛けているのが、調理器具や器をしっかりと乾かしてから収納すること。(初代「蟻ヶ塔山荘」時代、何もかもがカビ臭くて閉口しました。)特に木製のバターナイフはストーブの上で乾かしていると油分が滲んで来ますので、良く拭き取ってから収納します。

明日は冬仕舞い最大の難関「水抜き」が待っています。水抜き自体は大したことありませんが、流し台の下に設置してある浄水器を外すのが大変なのです。もっと正確にいうと、浄水器を取り外すために流し台の引き出しを抜き差しするのが大変なのです。体力温存のため、今夜は夜更かし厳禁です。