image

或る記念展のための作品が完成しました〜。

日本(東洋)の伝統的な連続模様「コギン」を西洋の技術で表現するということで、私は「ウロコ」を採り上げました。

会場の勝手口ドア用カーテンに仕立てています。

構想以来6ヶ月!知床にも五島列島にも連れて行きました。

途中でデザイン変更やらステッチの変更やら色々ありましたが、何と言っても一番手間取ったのはスイスリンという生地にクロスステッチをすること。糸をリズミカルに引けないことが苦痛でした。上部のテープには「祝!◯周年」みたいな英文をステッチしたのですが、これも刺しにくかったあ〜。

まあしかし、なんとか期限には間に合わせられて良かったです。

しばらくは好き勝手したいなあ!