「デンマークのクロスステッチ  Ⅰ      ハーブと薬草」より。

私の大好きなハーブ、「ディル」です。花の上部を506番で刺すと途端に本物らしくなります。

若い頃に我流で刺したものを額装して永らく楽しんで来たのですが、段々と稚拙な技工が気になるようになって来て、この数年お蔵入りとなっていました。

ところが、何度挑戦しても上手く育たなかったディルがアトリエでは良く育つことを発見して、それが嬉しくて刺しゅうの方も思い切って刺し直してみたのです。同じ作品を二度も手掛けるには思い切りが必要でしたが、結果に満足しています。額装してアトリエに飾ろうと思います。

〈こぼれ種で育っているディル〉

下方に見えるのはこぼれ種仲間の青ジソさん。