これは何だ?

雪がとけたかどうか、お庭のようすを見に来ました。

すると、こんなものが!

木のクズだよね?     大工さんかな?

見上げてみると…

あらら!   キツツキのしわざです!

このシラカバは電線のじゃまになるということで、電話会社に切られてしまったものです。幹(みき)の真ん中でちょん切られたので一年ぐらいでかれてしまいました。とてもかなしかったけれど、虫のすみかになったり、キツツキのエサ場になったりして役に立っているのかと思うと、なんだか心がなぐさめられますね。

どの木も、さいごはボロボロになって土の中の小さな生き物のエサになり、さいごのさいごには土の栄養(えいよう)になって次の草や花、木を育てるのですよ。自然の命(いのち)は、こうやってぐるぐると回っているのですよ。すごいね!

← 戻る

進む →

2 Comments

  1. カンナ様

    ほうほうよくわかったでござる。

  2. エナガ

    ぼろぼろですよねー。

コメントを残す