昨年の春に、我が家には珍しく黄色い花「ヒペリカム」を植えた。自宅近くの商業ビルの植栽に植えられていて、暑苦しさのない黄色と花期の長さに好感を持っていたからだ。

時々お世話になっている某大手種苗店で購入したのだが、ここの苗にはいつもハラハラさせられる。ダンボール箱から出てきたこの苗も、1株¥2,500という値段にそぐわないひ弱な様子だった。植え付けた昨年に咲かないのは仕方がないとして、今年も咲かないのはどういう了見だ?と様子を見に行ったら、なんと、こんなに可愛い花を咲かせていた。怒ってゴメンね!

こちらは庭に自生しているヒペリカムの原種ともいうべきオトギリソウ。薬草であるらしい。