久々にステッチの勉強をしました。今日やった中で面白かったステッチはこれ。スウェーデン語で「Snarja」というそうです。

チェーンステッチにムカデの脚が出ているような面白い形ですが、面白いのは形だけでなく刺し方にあるのです。チェーンも脚も図案通りに刺していけば自然に出来てしまうのです。スタンプワークにもこれによく似たウィートイヤー(麦の穂)ステッチというのがありますが、刺し方は違っています。図案をご覧になってどういう経過で形が出来ていくのか想像なさってみて下さい。

お手本通りにサンプルを作るので、どんなに頑張っても一日に3つぐらいしか進みませんが、不思議なステッチが出て来ると俄然ヤル気が出て来ます。