ちょうど見頃なのか、蕾もたくさん控えている。カシワの木陰で近年増殖中。もっと別の場所でも増えて欲しいのだが、微妙な環境の違いが気に入らないのか、種を蒔いても発芽が確認出来ていない。通路脇の硬い地面でひしめき合っているのが可笑しい。

地味だが、侘び寂びを体現したような風情溢れる花…と思えるようになったのは、私が歳を重ねた証拠だ。まあ、仲良くやって行こうぜ。