「コロナ巣篭もり」の日々の中で次々と刺しゅう作品が姿を現しています。

以前にもご紹介した星のテーブルセンターが刺し上がりました。16-5660(Ingrid  Plum デザイン)

花糸が結構余ったのでドイリーとコースターも刺して見ました。

テーブルセンターが7目に二本どり、ドイリーは12目に一本どり、コースターが10目でテントステッチ。布と糸と刺し方の関係を見るためのサンプラーも兼ねています。これだけ刺しても600番が2束も余りましたよ!時々このような太っ腹なキットがあるのですよ〜。

この星の形は八芒星。正方形を2つ等分等角にクロスさせ、はみ出た三角形の辺を延長して囲まれた形です。クロスステッチでこの形をどのように表現できるのか興味津々で刺し始めましたが、上手く処理していますね〜。さすが、イングリッドさんです。周囲の始末をどうするか、悩ましくも愉しい時間が待っています。